健康歳時記



    不眠と漢方


食べること、寝ること・・・生きていく上で、とても大切なパーツです。
なかなか寝付けない。早く目が覚めてしまう。グッスリ眠れない。イヤイヤ、まったく眠れない。
こんな症状で悩んでいる方は、沢山いらっしゃいます。

東洋医学で考える不眠は・・・
不眠と漢方  夢ばかり見て、目覚めやすく、熟睡できない。食事をしても味気なく、動悸や健忘を訴える。舌の色は薄く苔は薄白。
【帰脾湯】
寝つきが悪いというより、熟睡出来ない人に使います。

【甘麦大棗湯】
情緒不安や鬱、ヒステリーなどの神経症状や子供の夜泣きにも。

【酸棗仁湯】
不眠に使うポピュラーな処方ですが、特別胃の弱い人は胃もたれに注意が必要。高齢者の不眠のファーストチョイス。神経衰弱の方の寝汗にも効果が期待できます。

不眠と漢方



不眠と漢方  寝付けない、イライラする、朝早く目覚めるなどの他に寝汗や口の渇き、眩暈、耳鳴り、腰が怠い。舌紅苔は少なめ。
中医内科学の教科書では、処方は朱砂安神丸ですが、日本にはないので・・・

【黄連阿膠湯】
体力不足又は過労

【六味丸合酸棗仁湯】
酸棗仁湯は、疲れ過ぎて眠れない時や高齢者の不眠に使うポピュラーな処方です。ただし、特別胃の弱い人は胃もたれを起こすこともあるので注意が必要です。

不眠と漢方



不眠と漢方  怒りによって引き起こされる不眠、イライラして怒りっぽい、口が渇き飲みたがる、便秘、舌紅、苔黄。
【黄蓮解毒湯】
イライラが強く、高血圧を伴う。

【柴胡加龍骨牡蠣湯】
不眠に使う柴胡剤の代表処方。抑鬱感、動悸、頭重感。

不眠と漢方



不眠と漢方  眠りが浅く夢が多い、頭重感、胃の痞え、痰が多い、舌紅苔黄色で多い。
【竹茹温胆湯】
夜間に咳き込んで眠れない時にけっこう効きます。

不眠と漢方



他にも、天王補心丹や抑肝散、加味逍遥散なども不眠に使う漢方薬です。
静かな時間を過ごすのも良いですが、
明日に期待して、夜はゆっくり眠りたいですよね。

亀甲堂カナヰ薬局では、
漢方薬をお選びする他、生活養生法や食養生のアドバイスもしております。
どなたさまもお気軽に亀甲堂カナヰ薬局までご来店ください☆

★不眠の食養生も併せてお読みください★

▲ TOP