カサカサお肌にセラミド食養生


秋冬は、関東の湿度は10%台になる日も少なくありません。
インフルエンザ流行もさることながら、お肌の乾燥、髪の毛の乾燥、そして目の乾燥も気になりますよね。

特にお肌の乾燥は肌荒れを引き起こし、なんと老化につながることもあるので、しっかりケアしていきたいですね。

お肌には本来、紫外線やウイルス、ちり、ほこりなどの外邪(外部刺激)から守るためのバリア機能が備わっています。このバリア機能の主役ともいえる存在がセラミド(細胞間脂質)セラミドはお肌のうるおい成分、セラミドがしっかり満たされていれば、様々な刺激を受けても、乾燥しにくく肌荒れしにくいキメのこまやかなきれいなお肌でいられるということです。

細胞間脂質セラミド


お肌の水分保持力は加齢とともに低下していきます。セラミド量も減少していき、結果的に乾燥しやすいお肌へ、肌荒れへ、とつながっていくのです。

細胞間脂質セラミド




こんにゃくでセラミドチャージ

生芋こんにゃくにはセラミドが豊富に含まれています。植物のなかでもトップクラスといわれています。また、こんにゃくマンナン(グルコマンナン)という食物繊維も含まれているため、お肌と表裏の関係にある大腸の働きを整えるちからも優れており、カルシウム摂取も期待できます。

生芋こんにゃくは、いつもの料理にプラスしやすいですよね。
お味噌汁にちぎって加えたり、煮物にプラスしても良いです。成人で一日100gが目安です。
こんにゃく芋から作られたこんにゃくです。今日から是非はじめてみてください。



こんにゃくでセラミドチャージ



生芋こんにゃくの特徴
  • セラミドが豊富
  • グルコマンナン(水溶性食物繊維)が豊富
  • カルシウム、カリウム、マグネシウムも摂れる


一日三度の食事を大切にしましょう。
薬食同源。食生活、生活習慣によって、健康にも病気にもなります。
また、自分の体質にあった漢方薬を上手に活用すると良いでしょう。

症状だけでなく、あなたの体質にあった食事のご提案も差し上げております。
どなたさまもお気軽にご来店・ご相談くださいませ。

★☆★店舗案内はこちらです★☆★