風邪と卵酒


だんだんと風が冷たくなる季節の変わり目は、体調を崩しやすく、風邪もひきやすくなりますね。
自然界の気には「風」「寒」「暑」「湿」「燥」「熱」がありますが、これらが身体に悪い影響を及ぼす時、「風邪」「寒邪」「暑邪」「湿邪」「燥邪」「熱邪」という【六淫】になります。

風が細菌やウイルス、粉塵、PM2.5などを運んできて、これが「風邪(ふうじゃ)」という病気の外因になるという考え方です。

ただ、同じ環境にいても風邪をひく人、ひかない人、治りやすい人、治りにくい人がいますね。 「風邪(ふうじゃ)」の影響を受けやすい人、受けにくい人、それが内因の差となります。

風邪は万病の元ともいわれます。風邪かな?と思ったら早く治して一日も早く元気になりましょう。



風邪かな?と思ったら



風邪かな?と思ったら・・・


風邪かな?と思ったら こまめに水分をとる 乾燥を防ぐ為にも、口中やのどのウイルスを胃に流し、胃酸で死滅させる為にも10分~20分おきに一口飲むと良いでしょう。

風邪かな?と思ったら お部屋の保湿と換気に気をつける ウイルスが好まない環境を作るために必要な条件は相対湿度です。目安は室温18℃~22℃、湿度50%~60%です。お部屋の湿度だけでなく室温にも気をつけて、換気もこまめに行いましょう。

風邪かな?と思ったら 過労は禁物、無理せずゆっくり休む ウイルスと戦う為にも、免疫細胞がきちんと活動する為にも、熟睡が大切です。理想は22時~翌午前2時までの熟睡ですが、遅くても24時には熟睡できているようにしましょう。

風邪かな?と思ったら 消化のよい食事をする 風邪はもちろん体力が落ちている時は消化する力も低下しています。栄養補給は体力回復の要、おかゆやうどん、山芋、バナナ、すりおろしたりんご、細かく刻んだ野菜のスープなど、消化の良い食事を心がけましょう。

風邪かな?と思ったら 身体を温める 手首、足首、首元を重点的に温めましょう。特に頭は冷やしても足元を温めると良いでしょう。だるくてつらい時以外はお風呂に入っても大丈夫です。お風呂あがりは湯冷めをしないよう、よく髪を乾かしてからすぐに床につきましょう。


風邪を早く治す食養生


夏におすすめの食材 少しづつでも栄養補給を かぼちゃ、人参、ほうれん草、長ネギ、豆腐、湯葉、卵、桃、りんご、バナナなどがおすすめです。豆腐はレンジでもいいので少し温めて、のどごしが良いのでおすすめです。バナナは常温で手軽に食べられますね。

夏におすすめの食材 無理なく水分補給を おすすめは緑黄色野菜のスープやポタージュ、ゆず茶、レモネード、梅茶、しょうが茶、黒糖湯などです。昔から受け継がれている卵酒も良いですね。作り方をご紹介します。


風邪を早く治す食養生☆亀甲堂カナヰ薬局


卵酒

材料(2人分)

■ 日本酒 ・・・ 150cc
■ 卵 ・・・ 1個
■ 生姜 ・・・ 1片
■ 砂糖(精製されてないもの) ・・・ 大さじ1

作り方

【1】 ボウルに卵を入れ、すりおろした生姜と砂糖を合わせ、よく混ぜる。
【2】 日本酒を鍋に入れて沸騰させる。
【3】 【1】に【2】を少しづつ混ぜあわせる。
【4】 【3】をカップに濾したら出来上がり♪

★濾さなくても美味しくいただけます。
★お酒が苦手な方は、日本酒100ccに水50ccを足したり、水の割合を増やしても良いでしょう。また、砂糖を多めにすると飲みやすいかも知れません。お好みに合わせて調整してみてくださいね。


風邪と卵酒☆亀甲堂カナヰ薬局



薬食同源!
毎日の食事、生活習慣にちょこっとアドバイス!!

風邪の予防も、風邪を治したい時も亀甲堂カナヰ薬局へおまかせください!
貴方にピッタリの漢方薬&健康食品をご提案致します。

 お店のご案内 

▲ TOP