夏バテすっきり食養生


体温超えの今年の夏、
汗をかくと、水分だけでなく塩分といわれますが、中医学では生命エネルギーである【気(き)】も一緒に流れ出てしまうため、疲労する、と考えます。

普段、あまり意識していないのですが、実は『食べる』にも『体力が必要』なのです。

ですので、たくさん汗をかいた人ほど『食べる元気』もなくなりがち、『食べられない』から更に元気は補給されず疲れたまま、というスパイラルに陥りがちに。

そんな時におすすめなのが『夏におすすめの食材でホットスープ』です。

余分な熱を冷まし、元気を補う、でも必要な潤いはキープする食べもので、ホットスープを作りましょう。



夏バテすっきり食養生



夏におすすめの食材


夏におすすめの食材 元気を補う食べもの うなぎ、鮭、太刀魚、山芋、かぼちゃ、大豆、豆腐、湯葉、桃、りんご、ナツメ、クコの実、ごま、きのこ類など。

夏におすすめの食材 潤いを与え、血液の流れを良くする食べもの 黒きくらげ、緑豆、なす、玉ねぎ、紫蘇、あんず、梅干、らっきょう、海藻類、かんきつ類など。

夏におすすめの食材 余分な熱を冷ます食べもの すいか、ニガウリ、冬瓜、きゅうり、トマト、小豆、レンコン、ハト麦、緑茶など。


夏バテすっきり食養生☆亀甲堂カナヰ薬局


夏ホットスープ

材料(2人分)

■ 鮭 ・・・ 1切れ
■ 山芋 ・・・ 1/4本
■ 冬瓜 ・・・ 1/4個
■ 玉ねぎ ・・・ 1/2個
■ シイタケ ・・・ 2個
■ ハト麦 ・・・ 大さじ1

【だし汁】600ml
■ かつおぶし ・・・ 15g
■ 昆布 ・・・ 10g
■ 水 ・・・ 600ml

作り方

【1】 だし汁を作ります。ハサミで切り込みを入れた昆布を水600mlを入れた鍋に入れて火にかけます。
【2】 【1】の沸騰直前で昆布を取り出し、かつおぶしを入れて、一煮立ちしたら火をとめ、キッチンペーパーなどをしいたザルを使い、別のボールなどに濾します。
【3】 鮭はあらかじめ焼いて、骨を取り除き、ほぐしておきます。
【4】 山芋、冬瓜、玉ねぎ、シイタケをみじん切りにします。ハト麦は軽く水洗いします。
【5】 【2】のだし汁を鍋に入れ火にかけて【4】を入れて、20分ほど中火で加熱します。
【6】 具材がやわらかくなったら火をとめて器に入れ、【3】のほぐした鮭を加えて、出来上がり★
お好みで塩や醤油で味を調えても、美味しく頂けます♪


夏バテすっきり食養生☆亀甲堂カナヰ薬局



薬食同源!
毎日の食事、生活習慣を変えることで元気になれます。

老化の予防も、病気の予防も亀甲堂カナヰ薬局へおまかせください!
貴方にピッタリの漢方薬&健康食品をご提案致します。

 お店のご案内 

▲ TOP