トラブルお肌の食養生


ジュクジュクしたり、カサカサしたり、ニキビや吹き出物ができたり、不安定なお肌の方は特に食生活を見直してみましょう。

中医学(中国漢方)では、皮膚は内臓の鏡といって、内臓の衰弱、機能低下やバランスが崩れた時に皮膚に症状が表れると考えます。

皮膚は呼吸・水分代謝・免疫力を担当しているの一部、そしてと深い関係にあるのが、です。

つまり、が元気に働いていれば、トラブルとは無縁のお肌でいられるのです。

お肌のトラブルを起こしやすい方は、日常の食生活にを養う食べものを積極的に取り入れ、体質改善をはじめましょう。




を養う食べもの

      【おすすめ食材】
      人参・じゃがいも・白菜・えんどう豆・しらす・キャベツ・ニラ、など


を養う食べもの

      【おすすめ食材】
      大根・タケノコ・ニンニク・白きくらげ・クワイ・銀杏・梨、など


を養う食べもの

      【おすすめ食材】
      あずき・レンコン・冬瓜・春菊・昆布・わかめ・緑豆など


脾肺腎を養う食養生



プラスで養血も!!



春秋は、特にお肌が乾燥しやすい季節です。
潤い美肌を作るにはまず、栄養をたっぷり届けてくれる良い血液が必要です。

良い血液を養う食べものは、レバー・牡蠣・ほうれん草・人参・シイタケ・黒ゴマ・クコの実などです。

また、皮膚の毛細血管のすみずみに良い血液を送り届けるためには、血液の流れをサラサラに流してあげると良いでしょう。

脂っこいものや冷たいもの、生もの、甘いものの食べ過ぎ飲み過ぎには注意しましょう。



良い血を養い潤い美肌





精神的な不安やストレス、過労もお肌に良くありません。
ストレスや過労の解決に役立つ漢方薬もあります。
悩む前に、あきらめる前に
亀甲堂カナヰ薬局へお気軽にご相談ください。

 お店のご案内 

▲ TOP