食養生


中医学(中国漢方)では、食べることは薬を飲むことと同じくらい大切、薬を飲むことは食べることと同じくらい大切という意味の【薬食同源】という考え方があります。

漢方薬を最大限に生かすには、毎日の食生活も無視できません。特に現代の食生活には、体に良いものもあれば摂取するうちに毒となるものもあります。様々な特性をもった食物を自分の体質や症状に合わせて活用していく食養生はまさに【健康を手作りする】方法。あなたの食生活の参考になれば嬉しいです。



食べもので元気に!

      花粉症・アレルギー性鼻炎・喘息・アトピー性皮膚炎・寒暖差アレルギー。。。

      免疫力の低下が気になりませんか?  毎日の食事で免疫力をUPし、元気になりましょう!


    免疫力を高める食材       シソ、ヨーグルト、海藻、納豆、きのこ、にんにく等。
      毎日の食生活に積極的にとりいれてみませんか?


紫蘇    シソ


      シソの特徴として知られているのがβカロテンで、野菜の
      中でもトップクラスです。

      粘膜細胞を強化して免疫力を高めてくれます。
      また、体を酸化から守る抗酸化作用があり、
      香りの成分が、花粉症やアトピー性皮膚炎などの
      アレルギー疾患を改善してくれます。

紫蘇シソ

ヨーグルト


      小腸は、消化吸収を行うだけではなく、人体で最も強力な
      免疫を備え全身の免疫力を左右します。
      体に細菌やウイルスなどの異物が入り込んでも体に
      備わった免疫力が働くのです。

      小腸の若さは、腸の中の善玉菌の多さで決まります。


ヨーグルト

海藻


      海藻は低カロリーですが、カルシウム、リン、亜鉛、
      ヨードといったミネラルがたっぷりと含まれており、
      また、ビタミン類やタンパク質もバランスよく
      含まれている「栄養の宝庫」といえる食べものです。

      昆布は血圧を下げるカリウムを、ワカメは免疫力を
      高めるβカロテンが豊富で、ひじきに含まれる
      カルシウム量は海藻中トップで鉄も多く含んでいます。



海藻かいそう

納豆


      納豆はナットウキナーゼという強力な血栓溶解酵素を
      含有しています。ナットウキナーゼは、脳梗塞や虚血性
      疾患、老人性痴呆症などの血栓疾患の予防に役立ちます。

      他に血圧降下、骨粗鬆症予防(ビタミンK2)、動脈硬化
      を防ぐ、といったイイコトづくしの納豆。
      もともと大豆に納豆菌を加え、大豆の栄養価をそのまま
      消化吸収しやすくした食べものです。

      この納豆菌が実は善玉菌である乳酸桿菌ラクトバチルスを
      増加させてくれるのです。
      納豆で血をサラサラに、腸も元気に、そして免疫力をUP!



納豆なっとう

きのこ類


      しいたけ、しめじ、まいたけ、えのきなどの
      きのこ類には、免疫力増強作用・抗酸化作用・
      抗腫瘍作用があります。

      食物繊維、ビタミンB類、ビタミンD2、ミネラルなどの
      栄養素を豊富に含んだ低カロリーなきのこ類もまた
      食養生においても優秀な食材です。



きのこ

にんにく


      にんにくは万病の薬といわれるほど古くから
      活用されてきました。カリウム、カルシウム、アルギニン、
      ビタミンB1、ビタミンB2、セレン、βカロテン等を含有。

      にんにくの臭いの元、アリシン(アリインから変換)には
      血液循環促進、発汗、利尿、抗菌、抗カビ、鎮咳、消化を
      助けるといった作用があり、冷え性や肩こり、神経痛、風邪、
      便秘、ぎょう虫や回虫の駆除に役立っています。



にんにく

▲ TOP

あくまでも全体のバランスを考えた食生活を心がけましょう
季節だけでなく、あなたの体質にあった食事のご提案も差し上げております
どなたさまもお気軽にご来店・ご相談くださいませ


全体のバランスを考えた食生活を